名称未設定のデザイン

【産後ダイエット】

妊娠中に太ってしまったママにとっては
『一番の課題であるダイエット』
出産前からどうしたら一番の近道か?
どんな方法があるのか?
情報集めをしっかりしているママに
「先輩ママ」「エステ経営者」
「温活・腸活・食活プロデューサー」
として活動する私が
『いつから?』『何から?』『どうしたらいいの?』
そんな質問にお答えします!

 

いつから?
まずは疲れた身体を癒してください
出産後間も無く『ダイエット』が気になるママは
もしかしたら
・ちょっと体力に自身があるママ
・美意識が高いママ
・妊娠中に激太りしてしまっているママ
・産休あけ既にしっかり職場復帰が決まっているママ
上記どの項目に当てはまるママでも
まずは妊娠中に頑張った自分自身の身体と
『愛する赤ちゃん』とのスタートの時間を
ゆっくり過ごしてあげてください

自分自身が思っているより十月十日頑張った身体は
疲れています
また目には見えない身体の内側
内臓もホルモンも大きく変化しています

十月十日かけて自分の中で一人の命を育てた事と
ここまで頑張って大きくなって
この世に無事に生まれてきてくれた我が子に感謝し
ゆっくり身体を休めて
安らぎの時間、幸せの時を感じてください

まずは二人がゆっくり休む事
疲れを癒す事 『休養=睡眠』が大事

では、具体的なスタート時期は??
最低でも産褥期間
(身体が妊娠前の状態に戻るまでの期間、
その期間は人によって様々ですが一般には
(4〜8週間)ホルモンバランスや
子宮が元に戻る期間は食事制限や激しい運動を伴う
ダイエットは身体を壊す・体調を崩す元だと
思って頂きたいため、
スタートは?というと
ご自身の身体・体調と相談という事になって
しまいますが
どうしたら良いのかわからない!という方は
お気軽にお電話/ライン@からご相談ください⭐️

 

何から?
スタート時期は個人差のある『産褥期あけ』と
とても曖昧な答えになってしまいましたが
『何から?』という質問には
確実に『これ!』とお伝えできます

その答えは2つ!
1つ目は
『ストレッチ』です
ヨガでもなく、筋トレでもなく、
ウォーキングでもなく、
単純に身体を伸ばして柔軟性を高めてください
『柔軟性』は血流促進・基礎代謝の上昇
冷えの改善・筋肉/身体の可動域を広げる等
良いことが沢山

また、柔軟性が無いと次にスタートする
例えば筋トレ・ヨガ・というような運動をする事で
身体を痛めてしまう原因になってしまうかも。。。

ベットの上・お布団の上でもできる簡単な
ストレッチでOK!

授乳後・お昼寝前/後
就寝前/後など
しっかり時間をとってというよりも
生活リズムの中に組み込んで
ちょこちょこ回数を重ねるストレッチでも
効果はしっかりあります
またこの期間のストレッチが次のステップに入った時に
産後の体に負担なく
施術の効果と結果を左右することをお忘れなく✨

 

atlier LA MEREでのダイエットについては
こちらをご覧ください

S__11124876