夏のマタニティーさんは冷えにご注意

こんにちは

 

京都駅から徒歩5

aterlier LAMERE(アトリエラメール)

マタニティーさんと産後ママの

楽に楽しく

『楽楽ママ作り』を目指して

温活・腸活・食活などの知識から

妊活・マタニティー・産後でのお悩みに

いえ、お悩みにならないように

サポートします

サロンオーナーの加賀山たまきです。

2

ご存知ですか?

妊婦ちゃんの体温が相当高い!

ということを‼️

なぜ?

高いの???

それは

お腹の中の赤ちゃんを守るため

体温を上げて血流を促進します。

血流、血管の中には

沢山の赤血球が通っていて

赤血球は酸素と栄養素を運んでいます。

そうです!

赤ちゃんにとって

大切な栄養素を届けるために

自然と体温が高くなるんです

人間の体って不思議です

とても複雑に

かつ

巧妙に作られていて

まだまだ解明されていない謎が

沢山あるそうなのですが、

自分で、自分の体を

コントロールするというよりは

その時の体の状態に応じて

色々な変化があります。

特に妊娠・出産においては

本当に『神秘』だとしか

言いようがない

私も3人の子供がいますが、

自分が妊婦立った時、

お腹の中にいる命を

愛おしくというより

神秘的な気持ちを持って

みている方が大きかったように思います

そんな時

こんな素晴らしい神秘を

体感できない

男性を本当にかわいそうに思う事も多々

『ほらっ!今、お腹蹴ったの

わからんかった??』

などなど

女性にしか感じることは出来ない

女性の特権である

妊娠

しんどい時期であったけど

本当に自分を誇らしく

思っていたことを思い出します

話が外れてしまいましたが、

表題に戻ります。

妊婦ちゃんこそ

夏の冷えに注意とお伝えしましたが、

とりあえず妊婦ちゃんは

恒常性というシステムに則って

勝手に体が体温を上げます

しかも、赤ちゃんがいる

子宮に向けて血流をどんどん

流していきます

ということは。。。

子宮のあたり

体の真ん中に集中する分

体の上下:頭や下半身への

血流が滞りやすい👆

頭では

なんとなく、

思考状態が悪いかも

フラつくことがある

ぼ~っとしてしまう

など

もちろん肩こりや

下半身でのむくみ

末端の冷え性

などなど

体全体は熱いんだけど

『部分的に冷える』

という状態になりやすいです

その上やっぱり

冷たい飲み物や食べ物

特に夏は『アイス🍨

の誘惑は多いですよねっ💦

熱いし食べたい

さっぱりしたい

妊婦ちゃんでなくても思います

が、お腹の赤ちゃんのために💕

この夏はちょっとだけ

我慢が必要かも😄

どうしても食べたい!

今日は我慢ならん!

という時は

冷たくて甘くて美味しい!

だけじゃなく、

ちょっとだけ体に良い!

赤ちゃんに良いものを

選択出来たら良いですねっ😃

次回は

冷える・むくむ・疲れる

少しの知識で体も変わるよ!という

テーマでお伝えします